和歌山県海南市のジュニアサッカーチーム バレンティアのオフィシャルブログです。

躍動と感謝 バーモントカップ全国大会

第25回全国少年フットサル大会 バーモントカップ

予選リーグ

VS 金津ユナイテッド (福井) 7−2 ○
VS 千代       (福岡) 8−3 ○
VS 河内北SSC   (徳島) 6−1 ○

予選1位通過

決勝トーナメント

VS 新座片山 (埼玉) 11−6 ○

準々決勝
VS 黒沢尻東 (岩手) 5−3 ○

準決勝

VS マルバ千葉  (千葉) 2−3 ●

48チーム中 3位

「魅力」や「らしさ」を大切に全国の強者相手にどういった体現が成せるのか。
全国大会の雰囲気や空気感の中に放たれたバレンティアは、躍動する術を味わった。
積み上げてきた、技術やイマジネーション、個の発想力、覚悟、協力。
この舞台でしか表現できない「モノ」や「コト」に遭遇できる幸せを噛み締められただろうか。

…躍動の裏側には…

この舞台に来れなかったチームメイトや、たくさんの良き仲間チーム。
毎週体育館を抑えてくれる保護者の存在。
フットサルって…の基本を教えてくれた峰松さん。
仕事終わりに駆けつけてくれるたくさんの指導者。
愚痴もこぼさず、毎日毎日毎日サポートしてくれる保護者。
来年も絶対!と想いながら、東京まで見に来る後輩の5年生の個達。
身体やメンタルケアを自ら、申しでて急遽大会に帯同してくれる私の高校時代の同級生のサッカー仲間。
その他応援し続けてくれる多くの協力の力が重なっていることを忘れた時点で「勘違い」という魔物がやって来る。

… 縁 ・ 運 ・ タイミング …

会場にいた他チームの関係者や、監督、選手が「魅て」くれたことも事実。
やってきていることに自身を持ちつつも、一番上には上りきれなかったのも事実。

冬にはもう一度 「少年サッカーの全国大会」の舞台が待っている。
「自問自答」しながら、心の中に「感謝」を忘れず、自分という人間形成に個達と一歩一歩確実にススム。

京都の長岡京加藤監督。敗戦後に「感動しました」と激励してくれたこと。
ディアブロッサ高田がボールをかしてくれたこと。
栃木県代表ともぞうさんと壮行試合で高められたこと。
大学時代の友人がたくさん会場に足を運んでくれ、声をかけてくれたこと。

こんなことが「結果」じゃなく、過程にあったことに感謝 !!

現在進行形で積み重ねる。積み重ねる。
  

 BY山鷲












 
 

コメント
サッカーに携わる海南市民として、非常に嬉しく誇りに思います。小さな町からでも、できるという勇気ありがとうございました!
近い将来テッペンを取れる希望も感じます。
今後とも応援しています!!!
  • 海南市民
  • 2015/08/31 9:55 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

▼ カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

▼ プロフィール

  • クラブ紹介
  • History(戦歴)
  • 入会について
  • コーチ紹介
  • チーム紹介
  • 低学年ブログ
  • 高学年ブログ
  • ジュニアユース
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 足技塾ブログ
  • 全学年活動予定表
  • u-15活動予定表

▼ モバイル版 QRコード

qrcode

selected entries

archives

recent comment

▼ LINKS

▼ サイト内検索

▼ others

無料ブログ作成サービス JUGEM